『フードジャーニー』を読まれた方のメッセージを少しずつお届けしていきます。皆さん、ありがとうございます!


食べるということは生命の営みに必要なエネルギーを取り込むこと。

しかし、単なる「栄養補給のため」と思って食べる人は少ないだろう。

食べることは「幸せ」「幸福感」を味わうこと。それは生きることに直結する。 またその逆のベクトルにも 食べる→幸せ→生きる……それがよく分かる内容で、食べることの意味が再構築できた。

また、生きるための「食」の視点から人類の歴史を再確認する事もでき、彼らが身につけた生きるための知恵のおかげで今の我々が存在できていることに改めて感謝の念が浮かんだ。

(理学療法士 前川憲大)