千葉の佐野さんの農園で、田んぼの草むしりをしてきました!

おはようございます。
昨日、千葉県いすみ市にある佐野さんの農園、R工房を訪問してきました。

3回目の今回のメインは、田植えが終わったばかりの田んぼの草むしり。水田に裸足で浸かり(僕だけでしたが)、大谷さん、吉本さん、恭子さんと4人で端から端へ往復しながら、ほんのちょこっとお手伝いしました。

海岸を裸足で歩くことはよくありますが、おたまじゃくしやカエルが泳いでいる無農薬の水田は、エネルギーに満ちていますね。そう、まさにアーシングの世界。。。

これからは自然とつながれる人が尊敬され、大事にされる時代がやって来るんだろうな。。。

農の世界も大変だと思いますが、都心でパソコンに一日中向き合うことだってもちろん大変。価値基準は人それぞれですが、後者の世界から半歩抜け出した場所から見渡すと、

「身体が喜ぶことをするからこそ、クリエイティビティ(創造性)が高まる」

そんな言葉が浮かんできます。ほんの少し目線を変え、いまの場所とは違う空間に身を置くと、身体感覚は確実によみがえっていきますね。

いまは時代が背中を押してくれるので、ほんの少しの勇気、ほんの少しの努力で、目の前の閉塞感から解放されるきっかけが得られる気がします。
まずは食べること。ゆっくり息すること。そして動くこと。
コンディショニングの基本は、「生物としての自分に帰る」ことにある。。フードジャーニーを通じて描き出した、そんな「当たり前」の答え合わせを、これからも続けていきたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です