MENU

「フードジャーニー」のバックボーン

top-icon1

生物学・栄養学

生きることは食べること。食べたものが体でどう作用し、心に影響を与えるか? その体験知が集積され、その土地固有の歴史と文化が生み出されました。

top-icon2-2

人類学・民俗学

何を食べるかは、体の中だけでなく、外に向かっても影響を及ぼします。人類の歩みを俯瞰し、歴史と文化を生み出した背景を食を通し探っていきます。

top-icon3

歴史・神話

生物としてのヒトの特異性は、歴史と神話を紡ぎだしてきたことにあります。食べて生きてきた歩みは、物語として過去から未来へ受け継がれてきました。

「フード・ジャーニー」は、すべてをつなげる視点の中から生まれました。⇨詳細はこちらを参照。

新着記事

PAGE TOP